小林正観さんの書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム | 小林正観の本(76) > 小林正観さんの関連本(9) 【正観塾 師範代 高島亮さん著】 おまかせで今を生きる【メール便可】
商品詳細

【正観塾 師範代 高島亮さん著】 おまかせで今を生きる【メール便可】[廣済堂出版]

販売価格: 1,543円 (税込)
数量:  冊
【正観塾 師範代 高島亮さん著】 ぼくが正観さんから教わったこと  ー愛弟子が見たその素顔と教え-


この本の著者は『高島亮さん(正観塾師範代)』です。
小林正観さんではありません。


内容紹介
小林正観さんの講演会「正観塾」の師範代が語る、ラクに生きる「おまかせ」な生き方!

「おまかせ」って、たとえばこういうこと。
平成23年2月10日。正観さんの講演会後の食事会でのこと。正観さんが、ポツリと言いました。
「高島さん(著者)は、私の話をもうずい分聴いているのだから、講演会で話せばいいんですよ。『正観塾・師範代』と名乗って、私の代わりに話していいですよ」
突然の思いもよらない言葉に、ぼくは一瞬、固まりました。ぼくが正観さんの代わりに話すことなどできるはずがありません。ましてや、「師範代」だなんて
(無理です! できるわけありません! ) 頭の中ではそんな声がうずまき、思わず口に出しそうになりましたが、次の話ような正観さんの言葉をハッと思い出し、言葉を飲み込みました。
「人からなにかを頼まれたり、勧められたりしたとき、私になんてできませんと言って断るのは、謙虚とはいいません。傲慢といいます」
「ここで『私になんてできません』と言うのを、傲慢というんですよね?」 そう訊くと、正観さんはひと言、 「そのとおりです」
こうしてぼくは、心の中は動揺しまくりながらも、師範代を拝命したのでした。 (本文より一部抜粋)

謙虚とは、宇宙の流れや人からの支援に素直に乗るか、乗らないかということ。そして傲慢とは、自我や自分がこうしたいという思いで動くこと。
自分以外の力におまかせして生きる。これが宇宙に支援され、またラクに生きるための方法です。
本書は、正観さんの膨大な教え、宇宙法則をまとめたガイド本としても最適です。また、笑いがちりばめられた内容に、思わず笑いがあふれ、心が元気になる1冊です。
第1章 宇宙の基本法則
第2章 人生の法則
第3章 見方道
第4章 実践の道
第5章 うたしやき
第6章 誰もができる生き方論
第7章 喜ばれる存在へ


小林正観さん専門店 ホーム