小林正観さんの書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム | 小林正観の本(76) > 小林正観さんの古本・中古本(97)【絶版・中古】★男と女はこんなにちがう 〜なかなかわかり合えない男と女〜【メール便可】
商品詳細

【絶版・中古】★男と女はこんなにちがう 〜なかなかわかり合えない男と女〜【メール便可】[弘園社15]

販売価格: 3,000円 (税込)
希望小売価格: 1,543円
この商品は中古本です。多少の痛み、使用感、線引き等がある場合があります。通読に問題はありません。


男と女はこんなにちがう 〜なかなかわかり合えない男と女〜


著 作:小林正観
金 額:1,543円
発行日:2011年7月7日


■内容紹介

本書は、弘園社さんの「未来の智恵シリーズ」第15弾です。

「男と女はこんなにちがう」ということをテーマにまとまった興味深い一冊です。

〜男と女は違う生物。その認識があって初めて分かり合えるのかもしれません。
これほど違うのだから ケンカをしろと言いたいわけではありません。互いに同じではないことを認識した、そのところから仲良く生きていけるような気がするのです。〜(正観さん はじめにより)

お互いの違いを認め合い、より相手に興味を持ち楽しさを感じながら、仲良く生きていきたいですね。


■目次

はじめに

百花繚乱
フランクリン
堀江謙一さん
玄奘三蔵
大航海時代
安定を求める雌、変化を求める雄
結婚
平家蟹
男女の産み分け
精密機械
天才たちの共通項
どちらがトク?
男女の生存率
本当はよくない?男性ホルモン
身体的特徴の差
長生きの理由はエストロゲン?
データに見る男女の違い?
広い外と狭い室内
スポーツは男性のもの?
職業別男女比
男の興味、女の興味
バラエティーに富んだ女性
君子豹変は女性
ある日、突然
弱さが強さ
危険を好む男
永久の少年
恋愛もズレます
離婚は女性から
中高年に入って大逆転
捨てられない症候群はどっち?
女の敵は女は本当?
生きることに固執する女、人生は内容の男
遺伝子を残したい
生物以外の遺産・・・作品、伝説、革命
男として要求されること
男性の存在意義
なぜ、ではなく、こういう生き物なんだ
左利きは男性に多い
それぞれのプログラム
不安・不愉快を避けたい女
女は誰でもスーパースター
男はバカか天才か
ミステリーの女王
男は女の役に立って死ぬ
やはりメスが強い?

あとがき


小林正観さん専門店 ホーム