小林正観さん専門の書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム店長のつぶやき
店長のつぶやき
店長のつぶやき:378
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 19 次のページ»
2022年01月22日
〜続大日月地神示/悪の御役〜

己の未熟さ故、そうなったのじゃ。誰彼の所為に致すでないぞ。見極め出来ん、己の至らなさからじゃなぁ。故に学ばせて頂いたのじゃから、頭下げ感謝せねばならぬわいのう。悪の御役目、御苦労でありましたと申し見送りなされ。ならば次へと進むのぞ。悪、抱き参らせ、改心させるとは、そのことでありますぞ。

そなた、己の未熟さ認めたくないから、益々恥ずかしくなるのぞ。腹立たしいか。致し方無いわいのう。そなた、己を知ったのじゃ。真、分かっておる者のように成り済まし、知ったかぶり、鼻高なりて、慢心さ鏡に映させて頂き、見させてもらったのじゃ。それ故ぞ。居た堪れぬわいのう。己が未熟であると、毒を薬じゃと思い込みて、奪い合い、心も醜くなりますのぞ。我が我がと先に、苦しませて頂く因果となりますのじゃ。分かりたか。身から出た錆じゃなぁ。

なぜ、神仏は教えてくれぬのじゃ。なぜ、見て見ぬ振りするのじゃと、悪態つくなれど、神仏は都合のいい小間使いではないのぞ。人民の機嫌取り致して、甘やかす御役ではないのでありますぞ。見て見ぬ振りしておったのではなく、まこと教えておっても聞く耳持たず、魔のしもべら申す、まやかし信じ込んでおったのは、人民方々でありますぞ。悪は、見せ掛け成り済まし得意な詐欺役者であるから、赤子騙すように笑っておったのじゃ。人民騙して愉しむのが、悪の正体でありますぞ。じゃが、まんまと術中に嵌められ騙され、それでもまだ騙されておらぬと誰彼を悪く申すは、同じ嘘つきごろつき衆でありますぞ。

毒を薬じゃ、嘘を真じゃと申し、子供もたぶらかし、新たな魔のしもべに成り下がっておるぞ。まだ分からぬか。己の未熟さから魔のしもべへと自ら成り下がってゆくのであるのぞ。守護靈殿、指導靈殿、近親靈殿、皆々いくら申しても、声届かぬ者と化してしまうのでありますぞ。故に苦しませて学ばせ、御魂磨きせねばならん道理、分かりたか。経験から学びて成長を待つしかないのであるぞ。親心、察して下されよ。決っして見て見ぬ振りしておるのではないのぞ。分かってもらいとうて、長い間言い聞かせて参ったのであるぞ。人民、分かりて下されよ。

生きて学ぶ者、死んで学ぶ者あるなれど、いずれも学びて変わるのぞ。ありがたいありがたいとひとつひとつ変わって参られるのぞ。楽に進む道もあったなれど、苦しみ進む道、人民自ら選んだのであるのぞ。じゃが、祈る人民増えて参ったから、大難を小難へと変えられましたのじゃ。人民の思いの在り方が、未来、生みますのじゃ。人民、知らぬ靈団靈人方々、世の立替え立直しの御力添えなさりて、立派に裏方の御役、務め下さっておられますぞ。故に悪く申すでないぞ。人民、感謝するのみぞ。
善なる者の足場となりて在る者か、悪なる者の足場となりて在る者か、よくよくこれで分かりたであろうがな。表面だけしか見れぬ者は、浅はかなる未熟な者であるのぞ。

悪は居らぬ、善のみじゃ。と綺麗ごと申す者もみな未熟さゆえぞ。悪、在るのぞ。悪、在るゆえ、善、在るのぞ。その道理お分かりなされよ。
悪、どこまでも上あるのじゃ。下、在るのじゃぞ。悪は、皆の未熟さ見抜き、騙して下さったのじゃ。分相応に各々学ばせて下さったのであるから、まこと有難いのう。皆々あっぱれな御役でありましたぞ。皆々、御役目終えて、地から離れて行きたぞ。二度と戻ることもない、遠い星へとお移しとなられましたのじゃ。ご苦労ご苦労。皆で手合わされよ。

人民、これから何すればよいか、考えなされよ。新たな世、生み出すのじゃから、よくよく考えて取捨選択なされ。謙虚さ腹に据え、世のため人のため己のために、有り難く働かせて頂きなされ。我が我がの鼻高はもう卒業なされ。知ったかぶり、成り済まし、受け売り上手も卒業なされ。誠の心、精進なされ。神々様に、御靈人方々一切に、頭下げ手合わせ、うれしうれしたのしたのしありがたいありがたいと笑いおうて生きてゆきなされ。過去一切が必要でありましたと、まこと感謝に変えなされ。
御魂磨き一等であるぞと、昔から申して来た言葉の意味、お分かり頂けましたかいのう。うれしうれしたのしたのしじゃなぁ。
分かる者、分かると申してありましたぞ。

おーーーうーーー、おーーーうーーー、おーーーうーーー。

2022.1.22 神、申す。大祖大神、大宇大神、大日月地大神、艮日月地大神、地の大神、日月神、艮金神、皆々変わりて顕れましたのじゃ。神人、御苦労。御役あっぱれじゃなぁ。まだまだ続くぞ。成り済まし、消えてゆきますぞ。
2022年01月21日

〜続大日月地神示/立替え立直しの時〜

昔と今を比べた時、何が変わったか、よく見てみればよいのじゃ。良くなったものは進化であるぞ。悪くなったものは、学びの糧であるのぞ。必要なものと、不必要なものとに分けて、取捨選択致してゆけばよいのじゃぞ。今は可笑しな世ぞ。入れ替わるのじゃから、ごちゃ混ぜの世であるのぞ。うれしたのし善き世に致すには、何を無くせばよいか、考えればよいのぞ。無くするもの定まったら、皆で無くするように話おうて、無くせばよいのじゃ。無くさせぬと阻む者たちは、自己正当化致すなれど、我は悪のしもべなりと自白するに等しきものであるから、いずれ恥ずかしくてなりて消えてゆくのでありますぞ。悪は自ずと炙り出され表に出て来るから、腰据えて撒き餌致して、竿先を眺め待てば良いのぞ。いずれ、入れ喰いと同じじゃなぁ。悪の組織は崩壊いたしておるから、上から順に下へと崩れ、潰れて参るから、時間掛かるのぞ。音頭取り居なくなれば、戦は終わる道理じゃなぁ。人民、不安になりておるなれど、悪は支配意識、共有致しておる者であるぞ。支配する者と支配される者に分かれるのぞ。支配する者、居らぬようになりたら、それまで支配され隷属化してきた者らは、古き命令に従い続け、右往左往するばかりであるのぞ。洗脳されておるから、己の頭では判断出来ぬようになりておるのじゃ。分かりたか。

悪のしもべらは、支配されることに飼い慣らされておるゆえ、計画通りにしか生きられぬゆえ、恐れの中に囚われておるのぞ。良き未来を想像することは出来ん輩と化しておるのじゃ。

善の民らよ、そなたらは良き未来を想像し、己の意志で立替え立直し致すこと出来る力、持ち合わせておるから、皆々様方を指導致して、善き世を生み出して下されよ。

善き未来を創造する力こそ、真の神の意志でありますぞ。

神人となりて、生み出されよ。何でも顕せますのぞ。求めよ。まこと喜びとなる物、求めて下されよ。要らぬ物、片付け致し廃棄なされよ。

法も何もかも変えるのぞ。新しき世に見合う善き法に致しますのじゃ。心が晴れやかとなる道、歩きなされよ。

皆と笑いおうて助けおうて、皆々幸せとなる善き世に創り変えなされ。いよいよ、古き悪しき世壊したら、立替えとなりますから、設定図こしらえて、善き未来へと意識手向けなされよ。悪の洗脳、すべて払拭なされよ。

過去の残像であるから、もう要らんのぞ。一人一人自己教育なさりて、変わりた者から順に御役なさるのであるから、遅し早し自ずとありますぞ。変わりた者、愛深き指導者となられよ。笑顔で皆を励まし、優しく諭して支えとなるのぞ。皆々様を癒すのじゃ。変わる変わる、変わりますぞ。 靈人方、皆々御守護なされよ。まだまだ魔のしもべの残党殿、成り済まして隠れておるから、邪魔立てさせぬよう人民に教え、御守護下されよ。

靈、人、共に歩む世となるのぞ。生きておる人民、靈意識高まりて、異次元の靈人方と語らいながら生きるようになられますから、神人健仁にお聞きなされよ。

笑いおうて進みなされよ。うれしたのしまこと善き道じゃなぁ。ありがたいありがたい、ありがたいのぞ。生きること、嬉しくなる時代となりますぞ。

あっぱれ梅の花咲き、桜の花咲き、紫陽花の花咲く頃は、笑顔笑顔で笑いの花咲きて、大き声出して笑って話し出来ますぞ。

先ずは人民、望むことぞ。真、知ることでありますぞ。皆で求めるのじゃ。焦らず、腐らず、怒らず。ひとつひとつ笑いながら進めよ。分かりたか。

うれしうれしたのしたのしかわるかわるありがたいありがたい、有難い世となられますぞ。
笑う門には福来たりますぞ。あっぱれ成就いたすから、安心なされて、立替え立直し、準備下されよ。

真、嘘、ハッキリ致して参りますぞ。今のこと、申しておるぞ。先のこと、申しても来たのでありますぞ。

神示、よくよく読んで下され。神人、降ろした筆先、今の世、先の世、伝えて来ましたぞ。嘘、申してはおらんぞ。

遅し早しの取り越し苦労ぞ。慌てず、急いで進めなされ。そなたの出番、いよいよぞ。動きなされよ。
心、勇みなされ。笑ろうて御役目、お気張りなされ。あっぱれじゃ、あっぱれじゃ。ほんにあっぱれ、目覚めの時でありますぞ。
神、靈、人。かみひと繋がるうれしたのしの世となられますぞ。

2022.1.21 大祖大神、大宇大神、大日月地大神、一つでありますぞ。顕れ、働きの違いぞ。宇宙から地へと顕れるぞ。雛型となられますぞ。銀河、変わるのぞ。神人繋ぐ。
2022年01月20日
〜宇宙神による地球浄化〜

 宇宙(大宇大神)より地球(地の大神)に生命エネルギー(大浄靈)が注がれました。
 幽界(3.4次元界にある人の念によって生み出された想像靈)が浄化され、邪悪や靈はみな流れてゆきました。
地球靈界のネガティブな氣も浄化されました。残りは善良なる靈人と、生きている人と共有されている微弱な負の念の靈人だけとなりました。
 これからの課題は、生きている人のネガティブな記憶の浄化だけとなります。それは、個々のカリキュラムとして与えられていますので、払拭するための自己教育が必要となります。
 「大日月地神示/後巻」と、続大日月地神示(SNS投稿内容)は、宇宙靈団より地球人に与えられた指導書です。
神示をお持ちの方は、ぜひ自己浄化(負の記憶の払拭)と社会浄化(過去の因縁解消)のために音読をお薦めいたします。
みなみなうれしうれしたのしたのし
かわるかわるありがたいありがたい
おーーーうーーー
おーーーうーーー
おーーーうーーー
2022.1.20 神人 唄う 
おーうーおーうーおーうー
2016年02月11日
味噌、醤油、みりん等々は発酵調味料です。
体にいいとは分かっていますが、詳しく勉強したことがありません。

先日、地域のコミュニティ団体主催の発酵食の勉強会に行ってきました。

講師は醸せ師の櫻木千絵さん

2時間ほどの短い時間でしたが、基本的なところを学べばした。

心に残った点です。

1.一度菌がついて食品をバリヤーすると、腐らなくなる

たとえば、ゆでた大豆に納豆菌がついて繁殖すれば納豆になる。するとほかの雑菌は繁殖できず長期保存ができるようになります。

塩麹や味噌漬けも麹菌がバリヤーになり食品の保存期間が飛躍的に伸びます。

2.調味料も種類がいろいろ

本物の材料で作られている調味料
添加物で似せて作られているもの

見た目では分かりませんが全くの別物です。

調味料は多少高くてもいいものを使いたいと思います。
ちなみに、食品や調味料の裏のラベルを見るとおおむね判断ができます。


料理はとてもおいしく、有意義な時間でした。


尚、醸せ師 櫻木さんの師匠は「伏木暢顕」さんだそうです。
ご興味がありましたら検索してくださいね。
2016年02月10日
日めくりカレンダーが好きで、現在デスクには6個おいてあります。

その中で今日おすすめが写真の言葉です。


できて当たり前でなく、
まだ子どもなんだから
できなくて当たり前、
と見ていきましょう。


とあります。

子どもと接するとき
ついつい物差しを厳しくしてしまいます。

できなくても当たり前と思えばイライラしなくなりますね。



ある研究で

子どもに勉強をさせる際、どんなにできても、

「もっと、もっと」

とやらせ続けた人の例がありました。


いくら努力して、がんばっても無駄だと悟り、
最終的にはひどくグズな人になってしまったそうです。

子どもに限らず、大人もできなくてもOKとおおらかな気持ちで過ごすと、焦らなくて済みかえっていい結果になるのかもしれません。
2016年02月09日
小林正観さんは花粉症の人の共通項を「完璧主義者」であると述べられていますが、やるべきことを先送りしがちな人も「完璧主義者」である場合が多いそうです。

完璧主義者とは「完璧にできるひと」ではなく「完璧にしなければ気が済まない人」のこと。

完璧に出来る準備が整うまで、作業をなかなか手がつけにくい傾向があります。

とりあえず、なかなか手がつけていない仕事は、ちょっと手をつけてみる。

70点で合格である。

など、完璧さを放棄するとグズが直りやすくなるようです。
2016年02月04日
娘が使っているタブレットの待ち受け画面です。
イメージがよく伝わる名作ですね。

よく先送りしがちな私も苦笑するしかありません。


正観さんも

「明日から禁煙」と張り紙をして

何年も禁煙していない人の話をよくしていました。

寝て起きたら明日では無く今日です。
永遠に明日はやって来ません。

めんどくさがらず
今日できることは、少しずつ今日やっていきたいと思います。

2015年12月01日
昨日ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんがお亡くなりになりました。

追悼番組がたくさん放送される中で、10年ほど前のインタビューが目にとまりました。

「幸福の値段をちょっと下げれば、みんな幸せ」

でした。

テレビやインターネットを通じて、膨大な情報があります。

それらに触れているうちにいつの間にか、あれも欲しい、これもしたい、と欲求が増えます。

結果、自ら幸せのハードルをあげがちです。

水木さんの言われるように「幸福の値段」の見直しを定期的行うことで、無駄な不幸感に苦しむことも減らすことが出来るのだと思います。

2015年11月10日
「吉田松陰一日一語」に書かれていた言葉です。


自分は30歳で死のうとしているが惜しむことは無い。

穀物にたとえれば、
実る前に死ぬのは惜しいが、人生は穀物とは違う。
必ずこうだと決まっていない。

10歳には10歳の四季があり
20歳には20歳の四季が、
30歳には30歳の四季がある。
50歳、100歳も同様である。

だから10歳で短い、100歳で長いとは言えない。



これを読んで気が楽になりました。
いつ死んでも天命だからです。

正観さんの人生はすべてシナリオ通りに
通じることもでもあります。


象とネズミでは寿命は何十倍も違いますが、
生涯打つ心拍数は同じだそうです。

絶対的な時間的な長さではなく
それぞれの天命があるのかもしれません。

中村も50歳代です。

今は秋か冬かはわかりませんが、
いつ冬を終えても良いような日々を送りたいと思います。


2015年11月09日
植えた大根ではなく、草むらで自生していた大根です。
農園で今年一番立派に育だった大根です。

畑には堆肥を入れたり、草を刈ったりと
いろいろ手をかけましたがこの大根にはかないません。

食べたいところですが、
このまま育てて種取りをする予定です。

来年が楽しみです。
2015年11月03日
 
最近、おいしい野菜を食べたいと思い野菜作りの勉強をしています。

まずは、土壌菌がたくさんいる土作りを目指して、草を庭にすき込みます。

土を草をまぜ、半年置くと良い土になります。

最近の野菜は化学肥料と農薬を使って栽培されており、
あまり良い物は売っていないようです。

奥の大量の草は近くで草刈りをしていた人からいただきました。
秋に細かい草は記帳です。ラッキーでした。

来年おいしい野菜がとれるのが楽しみです。
2015年08月28日
鎌倉市図書館

@kamakura_tosyok

もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。
2015年8月26日 09:11


鎌倉市市立図書館の司書の河合真帆さが
つぶやいたこのツイートが話題になっているようです。

夏休み明け、特に9月1日に中高生の自殺が一番多くなるそうでしょう。

なぜ、本当に死んじゃうくらい嫌な学校に、無理をしてでも行かなくてはならないのか?

学校に行かなくても、家でも勉強は出来ますし、
いくらでも生きていく方法はあります。

中村は会社員をやめてから、
学歴を聞かれたことは一度もありません。

自営業者に学歴は不要です。

正観さんも言われていましたが、
わが家を子供たちのシェルターにしたいなと思います。
2015年08月27日
先日読んだ本に「予言者的発言はスルーする」という章がありました。

「変化を恐れて可能性にふたをする人や、何もしていないのに訳知り顔で評論かぶる人には、本当にこまってしまいます。」


私もやってもいないのに、人のすることを否定することが最近多くなったような気がします。

これは楽なことですし、自分の方が一段偉くなった気分にもなれるからかもしれません。

「やらなくても結果が分かるのはよげんしゃしかないですよ。」

とも書かれています。


正観さんも「悪い予言は当たらない」とよく言われました。

悪しき予言や否定的な予言はしない、信じないようにしたいと思います。

成功と失敗は紙一重、しかし、行動するとしないは雲泥の差

なのだと思います。
2015年08月12日
ここ数日、ちょっとだけですが、
暑さがやわらいできたようですね。

といっても十分猛暑なんですが。。。



正観さんは著書「そ・わ・か」の法則 に

「夏が暑ければ暑いほど、秋の涼しさが”幸せ”」

と、書かれています。


「空腹」と「おいしさ」がセットのように、

「不幸」が「幸」の前半分のように、

「夏の暑さ」と「涼しい秋」がワンセットなのかもしれません。



そう思うと、

もう少し暑い日々が続いても、
暑さを楽しむ余裕がでてきそうですね。


暦の上ではもう秋です。
すてきな夏をお楽しみになってください。
2015年08月11日
小林正観さんの講演会の新CDが発売になりました。

8/12発売 小林正観さん3時間講座in福島 「災難や事故とのつきあい方」2011年9月9日
http://www.thanksthanks.net/product/695


震災のあった年に開催された講演会で、
中村も福島市まで話を聴きに行きました。


残念ながら、

正観さんはこの1ヶ月後にお亡くなりになったので、
生前お会いしたのは、この日が最後になりました。


私事ですが
中村も8年前、兄を山の遭難で亡くしています。


CDを聴きながら、


 目の前にいる人と明日会える保証はない。

 自分も明日生きている保証もない。


ということを、痛切に思い出しました。


将来の心配をすることなく、

今日も一日、うれしい、たのしい、しあわせ 

で、過ごしたいと思います。
2015年06月02日
 
先日、少食のセミナーにいったところ、

「間食をしないで乗り切るコツ」

を聞いてきました。

非常に簡単な方法で「5分待つ」だそうです。


たとえば、目の前のせんべいを食べたくなったとします。

今までではすぐ食べたところです。

タイマーを5分セットしてちょっとだけ時間をおきます。

すると、かなりの確率で食べずに過ごすことができます。

おいしそうな食べ物を目にすると
衝動的に食べたくなります。

中村は自宅で仕事をしているので、
いつでも、誰に気兼ねなく、何でも食べることができるわけです。

まるで、お菓子の家に住んでいるようなものです。

ちょっと時間をおくだけで、
食べたい気持ちが抑えられます。


5分間だけ時間をおく。


よかったらお試しくださいね。


2015年03月10日
スーパーで鯖の切り身を売っていたので、
生まれてはじめて〆鯖を作ってみました。

手順は

・たっぷりの自然塩で1-2時しめる。
・酢・みりん・昆布を入れた液に漬け、冷蔵庫で1-2日置く


だけです。


恐る恐る食べてみたところ
案外美味しく出来ました♪

これからはいい鯖を見つけたら〆鯖を作ってみたいと思います。


こちらのレシピを参考にしました。

クックパッド
魚屋さんに習ったレシピ☆しめさば

http://cookpad.com/recipe/961084
2015年03月06日
先日、小2の次女と胎内スキー場に行ってきました。

ついに50歳になったのでシニア割引が適用となました。
▲500円です。年齢を重ねるうまみを感じます。

小さな段差に気をつけますね(笑)
2015年02月23日
小林正観さんの会社SKPさんよりラインアプリ

「うたしちゃん」

が新発売となりました。


可愛らしいイラストが1セット40個で100円です。

正観さんファンにはたまりません。
ありがとうの気持ちが伝わります。

http://line.me/S/sticker/1064265
2015年02月18日
かなりめんどくさがり屋の中村ですが
最近、とてもいい本を見つけました。

図解7日間で「すぐやる人」に突然変わる本

佐々木正悟さん著 PHP出版


40項目にわたり「すぐやる人」になるための
原因と対策(コツ)が書かれています。

その中3番

「がんばること禁止10秒だけする。」

があります。


中村はめんどくさがり屋であったり、時間がないと感じていたりします。

やらなくてはならないことをできるだけ先送りすます。

年賀状がいい例です。クリスマスまでにやればいいのにいつも年末ギリギリまでかかります。


コレは「毎日ゼロ秒」つまりとりかからなことが原因です。

対策は10秒だけする。ことだそうです。

 年賀状ソフトを立ち上げる
 去年の年賀状を取り出す。
 画像を選ぶ

なんでもいいので10秒だけする。


0秒と10秒は大きく違うそうです。

ゴミ捨ても同様ですね。
とりあえず落ちているゴミをひとつ拾ってゴミ箱に捨てる。

歯を食いしばって、なんて大げさに考えると億劫になります。

まずは10秒だけやってみると、意外とうまくいくかもしれません。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 19 次のページ»