小林正観さんの書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム店長のつぶやき
店長のつぶやき
店長のつぶやき:439
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 22 次のページ»
2017年01月27日
先日「男の料理教室」というイベントに参加をいたしました。

主に60歳以上の男性が対象で、料理を自分で作って食べるというものです。
主催は地域の料理ボランティアさんで、バリバリの主婦の方です。

レシピはエビシュウマイ、のっぺい汁(新潟の煮物)卵とじの味噌汁です。

1テーブル4人で材料はすべて必要な分だけ用意されています。
2016年12月30日
小林正観さんの最新刊「ありがとうの奇跡」ダイヤモンド社の
新聞広告が元日に掲載されます。

お亡くなりになって5年を過ぎましたが、存在感を発揮してますね。

発売からまもなくで3刷り目の増刷が決定し、
「ありがとうの奇跡」は6万5千部となったそうです。

前作のありがとうの神様同様、すごい売れ行きです。

ありがとうの奇跡
http://www.thanksthanks.net/product/758

ありがとうの神様
http://www.thanksthanks.net/product/675


下記新聞をお取りの方は
よろしければご注意してみてください。

中村の購読している新潟日報にも載ります♪




地方紙54紙 
掲載日:1/1元旦(※一部の新聞は1/3~1/5のどこか)
サイズ:サンヤツ
(「新聞の一面」の下の1/8サイズの広告です)

・北海道新聞 ・中日新聞 ・東京新聞 ・西日本新聞
・河北新報 ・新潟日報 ・信濃毎日新聞 ・静岡新聞
・京都新聞 ・神戸新聞 ・山陽新聞 ・中国新聞
・北日本新聞 ・北國新聞 ・愛媛新聞 ・高知新聞
・熊本日日新聞 ・南日本新聞 ・室蘭民報
・デーリー東北 ・陸奥新報 ・東奥日報 ・秋田魁新報
・岩手日報 ・山形新聞 ・米沢新聞 ・福島民報
・福島民友 ・下野新聞 ・上毛新聞 ・埼玉新聞
・千葉日報 ・神奈川新聞 ・山梨日日新聞
・岐阜新聞 ・伊勢新聞 ・福井新聞 ・日刊県民福井 東愛知新聞 奈良新聞
・日本海新聞 ・大阪日日 ・山陰中央新報 ・山口新聞 ・宇部日報 
・四国新聞
・徳島新聞 ・佐賀新聞 ・長崎新聞 ・大分合同新聞 ・宮崎日日新聞
・宮古毎日新聞 ・琉球新報 ・道新スポーツ  
2016年12月01日
医師の石原結實氏(イシハラクリニック院長)によると、
百歳を超える方が65000人以上いるにもかかわらず、
40代までになくなる方も増えているそうです。

親が子どもの葬式を出す逆転現象も起きてしまいます。

その原因について石原氏はこのように述べています。

・・・・・・・・・・

百寿者たちと早死にする55歳以下の“若者”たちの寿命の長短を決めている要因は、肉・卵・牛乳・バター・マヨネーズに代表される高脂肪食の摂取の多寡、筋肉労働や運動の量の差などであろうが、ひとつにしぼれといわれると、私は日常的に「空腹」を経験したことがあるかどうかという点を指摘したい。

出典:ビジネスジャーナル 病気で早死する若者増で「親が子の葬式」多発…空腹のなさ&食の西洋化で短寿命化


どうやら空腹になると病気になりにくくなるようですね。

これを読んで中村も久々に一日一食にチャレンジです。
確かにおなかが減りますが、体の調子はいいようです。

「おいしさ」を感じる前段階として「空腹」が必要なので
ご飯もおいしく食べられます♪

師範代の高島亮さんは1日1食だそうです。


食事とは関係ありませんが、百歳を超えて長寿の人というのが
必ずインタビューで答えるのが「くよくよしないこと」だそうです。
2016年11月30日
南米のサッカーチームが飛行機事故に遭い、75名の選手や関係者が亡くなられました。
これから決勝戦のため、移動中の事故とのこと。

その瞬間を想像するだけでいたたまれません。。。
ご冥福をお祈りします。


このニュースで真っ先に思い出したのが、
小林正観さんの「生きる大事死ぬ大事」にある

第1章 確定的未来 『寿命』

という文章です。


これは玉川岩盤崩落事故と呼ばれ、
平成元年に岩の崩落にバスが巻き込まれ、
15人全員がお亡くなりになった事故です。

玉川岩盤崩落事故 ウィキペディアより

偶然ビデオに撮られていいました。すごい。。。
https://youtu.be/AdKQUfrTItU


正観さんによると

事故の直前に立ち寄ったドライブインでは

「誰ひとり降りてこなかった」

ため、早めに出発して岩の崩落に巻き込まれたそうです。


もし、ドライブインで誰かひとりでもバスから降りていれば、
バスは事故に巻き込まれることは無かった。

確かに数秒ずれていれば、無事だったと思います。
(他の車が巻き込まれたかもしれませんが・・・)


なぜ、誰もトイレにも、買い物にも降りてこなかったのか?


正観さんの推察では「潜在意識は死ぬ瞬間を知っているから」です。
たぶんだれも動くことが出来なかったからではないかと書かれています。

他にもまるで自分の死を予言したかのような2例を含め、
私たちは(潜在意識の中で)自分の死をしっているらしい、と
結論を出されています。


私たちはいつかは死にますが、
あらかじめ決まっているのかもしれません。

ただ真偽を確かめる方法はありませし、
心配をしても仕方がありません

事故死や病死にかかわらず、
いつ死んでもいいような毎日を送りたいと思います。
2016年11月29日
幸せの感じ方は色々ありますが、
小林正観さんは幸せになる考え方について書かれています。

 A:何事でも「思い通りで当たり前」

 B:何事でも「思い通りにならなくて当たり前」


幸せになりやすいのはBの考え方です。

なぜなら、

Aは「思い通りで当たり前(ゼロ)」「そうでなくイヤだ」の2種類だけ。

Bは「思いが叶ってうれしい」「思い通りでなくて当たり前(ゼロ)」の2種だけ。

「Aは常にゼロか不満」
「Bは常にゼロか感謝」

に理屈ではなります。


もちろん極端な例ですが、
考え方をAよりにとるか、Bよりにするかで
人生の幸福感に差が出そうです。

どちらを選択するかは個人の趣味になりますが、
私はBを選びたいと思います。
2016年11月28日
小林正観さんの新刊が入荷をしました。

ありがとうの奇跡 ダイヤモンド社
http://www.thanksthanks.net/product/758

シリーズ累計23万部のベストセラーの続編になります。
編集は「100%幸せな1%の人々」「ありがとうの神様」でおなじみの飯沼一洋さんです。

とても読みやすい本に仕上がっています。
一般書店にもありますが、当店でも取り扱っています。

※販促POPより

あらゆる悩みが解決する

人間関係・仕事・お金・病気・子ども・運・イライラ・男女
神様・人・モノが見方になる70の習慣
2016年11月20日
韓国台帳料の友達の娘
2016年11月18日
小林正観さんは奥さんと夫婦げんかをしたことがないそうです。
その秘訣をこのように書かれています。

・・・・・・・・・・
私は嫁さんと二十九年間一度も、夫婦喧嘩をしていません。この人と一緒になれて正解でした。
子供とも親子喧嘩をしたことがなくて、一人は障害児ですけど、やっぱり明るくて楽しくて、正解。下の娘も優しい子に育った。

結局、人間関係って、「ありがとう」と言っていくと、全部味方になるという感じがあります。
感謝の念があれば、目の前の人全部が味方になってくれるように思います。味方が増えると人生面白いですよね。

神様が教えてくれた幸福論 小林正観&神渡良平著
・・・・・・・・・

感謝の念を持ち、「ありがとう」と言い続けることだそうです。

●他の方法1(日々の暮らしを楽にする 学習研究社)

また「ケンカというものは、売る側がいて買う側がいるから、初めてそこでケンカが成り立つ。」

夫「売らない」「買わない」
妻「売らない」「買わない」

ことにより、4カ所の関所が出来るため、喧嘩にならないと書かれています。

●他の方法2(こころの花畑 宝来社)

あるご夫婦の喧嘩をしないコツは「会う回数を減らすこと」だそうです。
確かに顔を合わせなければ喧嘩のしようがありません(笑)

正観さんも年間300回以上講演をしていましたので、
家に帰るのは年間数泊とおっしゃっていました。

ちなみに日本でいちばん離婚率が低いのは、遠洋漁業の船員さんだそうです。

犬も食わない夫婦げんかですから、
あらゆる知恵を動員して防ぎたいですね。
2016年11月17日
ボブ・ディランさんがノーベル賞授賞式を欠席されるようですね。

理由は 「先約がある」 です。

天地がひっくり返ろうが、嫁を質に入れようとも、
参加したい人はたくさんいると思いますが、答えはNO。

判断基準は人それぞれですね。

ところで、これはノーベル財団からボブ・ディランさんへの頼み事でもあります。

小林正観さんは頼まれ事を断る基準をふたつあげています。

・・・・・・・・・

頼まれごとというのは、自分に出来ないことは来ませんから、頼まれごとは頼まれたらや
る。

でも、どうも単なる頭の数合わせのようなものだったら、断ってもいい。
自分が尊重されている場合やこの人でなければというものであれば、基本的に全部引き受けましょう。

でも、すでに先約が入っているものについては「NO」と言っていい。

小林正観著 楽しい人生を生きる宇宙法則 より
・・・・・・・・・・

先約でノーベル賞の授賞式を欠席されるボブ・ディランさんはさすがです。
どんな先約かは少し気になりますが(笑)

ちなみに受賞者の義務は「6ヶ月以内に講演を行うこと」のみだそうです。
2016年10月26日
小林正観さんの書籍「お金と仕事の宇宙構造」に出てくる北方文化博物館の伊藤文吉館長が亡くなられました。
※写真は地元の新聞一面に掲載されたものです。

北方文化博物館は旧伊藤家のお屋敷で、建坪1200坪、母屋に65室もある日本最大級の民家です。
中村も何度か訪れといますが、とても大きな家でした。
相当の経済力が無ければ立てることはもちろん、維持することも出来ません。

なぜ、一農民であった伊藤家が日本最大級の豪農煮なることが出来たのか?
正観さんは本でこのように書かれています。

昔、新潟で飢饉が3年続いたとき、伊藤館長の父か祖父が庭に築山を作ったそうです。

しかも、道具を使わず手だけで土を運ばせたため、3年以上かかって完成しました。
理由はお金を長く支払うため。

食べることに困った農民たちに仕事を作るための工事ですね。
いわゆる飢饉普請です。結果多くの農民を一家心中から救ったそうです。

周りが大変な時にお金を放出するかを常に考えている家であったからこそ、
日本有数の豪農になることが出来たのではないかと思われたようです。

一円でも安く買うのではなく、喜ばれるようにお金を使う。
このようなお金の使い方をしたいと思います。

お金と仕事の宇宙構造
お金と仕事の宇宙構造
2016年10月12日
10月12日は小林正観さんの命日になります。
丸5年経ちました。早いですね。


辞世の句はこちらです。

 我が形見
 高き青空
 掃いた雲
 星の夜空に
 日に月に

自然を見たら正観さんの思い出しますね。


私は死んだら骨は弥彦山に蒔いて欲しいなあと思います。
弥彦山は新潟平野どこからでも見ることが出来ます。

ご縁のあった方が山を見て思い出してくれたらと考えるからです。


まずは正観さんの言われたように、
喜ばれる人を目指すことが先ですが。

正観さん ありがとうございます。
2016年10月07日
先ほど、当店は明日のワライオープンワールドに
出店しますとメールしました。

10/8(土)「第7回 ワライオープンワールド」
http://www.warai-open.com/


その後、私の不注意で転倒してしまい、
左膝の皿を骨折をしてしまいました。。。。


もしかて、
ギブスを巻いてワライオープンに行けば
みんなに笑ってもらえるかと思いましたが(笑)
無理をしないで家にいることにしました。

うたしグッズ販売を楽しみにしていた方にはご迷惑をおかけします。
申し訳ありません。


幸いなことは、
皿がキレイに割れたのでギブスのみですみ、
手術が必要なかったことです。

今は正観さんの本にあるとおり、
普通に歩けるけることのありがたさを実感しています。


右足も骨折しないように気をつけます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


尚、発送業務は通常通り行います。

ありがとうございます。
2016年10月07日
昨日はサッカーワールドカップ アジア最終予選 イラク戦でした。

同点で終わりか、、、、
と思ったところで山口蛍選手がゴールを決めてくれました(祝)

よくあんなところの決められるものですね。すばらしい♪

来週はアウェイでオーストラリア戦ですが、
勝利を期待します。


ところで、

サッカーといえば
キーパー以外の選手が手でボールを触ると「ハンド」という反則になります。
あと、オフサイドという制限がありますね。

これらのルール(制限)がサッカーを面白くしています。

手が使えたら1試合で何十点も入ってしまいます。
ゲームを楽しくするには制限が必要なんですね。


ところで、人生もいろいろな制限やハンデがあります。

たとえば、

女である。男である。
幼少期に貧乏だった。幼少期に金持ちだった。
若すぎる。年を取り過ぎた。
家族がいる。独身である。
サラリーマンだ。フリーだ。

など。

思い通りならないこともたくさんあります。

そんなときはサッカーで言えば「ハンド」のような、
ゲームを面白くするルールやハンデだと思うようにしています。

子どもの頃、我が家は結構貧乏でした。

若い頃の貧乏は勝手でもせよといいますが、
大人になってからはかえってよかったと思っています。


映画のヒーローにはたいてい敵役が存在します。
いろいろな障害も乗り越えなければなりません。

人生もサッカーや映画と同じで、
イヤなことや大変なこともそんな気持ちで受け止めたいと思っています。

楽しくやりたいですね。

2016年07月01日
人から理不尽なことを言われたり、
イヤなことをされると腹が立ちます。

たとえば、車を運転していると、急な割り込みや迷惑駐車、横一列に広がって歩く歩行者など。
腹が立つことが往々にしてあります。

そんなときは

「その人にはなんだか分からないが、事情があるに違いない」

と思うようにしています。
すると腹があんまり立たないんですね。

急な割り込みは、何かとてつもなく大事な用があるかもしれない。

迷惑駐車は、どうしてもそこに駐車しなければならない理由があるのかもしれない。

広がって歩く歩行者も、今、話ながら歩かなければならない理由があるのかもしれない。

など。


同じことをしても事情によって許されたり、かえって怒られたりします。

だったら、はじめから「相手には何かしらの都合がある」と思ってしまえばいいわけです。

かなり、怒りを抑えることの出来る方法なのでおすすめします。
2016年05月23日
昨日、落語家の桂歌丸さんが笑点の司会者をご勇退されました。

30歳から80歳まで、50年間笑点のレギュラーをされていましたらすばらしいです。

最後の放送に先立ち、中山秀征さんのインタビューに答えていらっしゃいました。

メモをしたのは以下の点です。

・寂しいが跡を譲らないと、物事は続かない
・本業の落語へ初心で取り組む
・噺家ですから明るくなければ
・難しいことは言わない

一番心に響いたのが

「楽をしたいから、苦しむ」

「苦しまないで、楽をしようとしても、人間なかなかそうはいかない」

です。

仕事は出来るようにならないと、あまり楽しくないですね。

しかし、楽をしながら仕事が出来るようにはなかなかなりません。
ある程度苦しくても、やりきる時期が必要です。

正観さんは「幸」と「不幸」はたまご構造であるといわれました。
白身(不幸)を通り抜けないと、黄身(幸)にはとどかない。
しかも混ぜると完全に混ざり合うのは本質が同じだからとも書かれました。

たぶん「楽」「苦しみ」もセットなんだと思います

 楽になりたかったら、少し苦しくても続けてみる。
 初心に返ってみる。

を実践してみたいと思います。

歌丸さん 50年お疲れ様でした。
これからもご活躍楽しみにしています。
2016年05月21日
正観さんの会社といえば株式会社SKP(Seikan Kobayashi Presents
)ですが、スタッフの二瓶光代さんがお話会をされます。

●2016/6/15(水)
【ぷれし~どの秘密の部屋】第3回
二瓶光世さん「頼まれごとから幸せになる秘密」
http://www.pleaseed.com/LectureFrames.cfm?ID=918

主催は小林正観さんの師範代、高島亮さんの会社で「友を呼ぶ財布」の発売元の「ぷれし~ど」さんです。

SKPさんは以前10数人のスタッフが痛そうですが、
現在は二瓶さんと鶴岡さん、表さんの3人で正観さん運営されています。

入社のいきさつから現在に至るまで。
3人がどんなお話をされるか楽しみですね。



2016年05月18日
小林正観さんの最新刊 

人生は4つの「おつきあい」 

が、まもなく入荷します。

サブタイトルは

「お金」「神さま」「人間」「病気や災難」との 上手な゛つきあい方”とは です。


サンマーク出版さんの「サキ読み」コーナーにて、
正観さんの新刊『人生は4つの「おつきあい」』の「プロローグ」を読むことができます。

https://www.sunmark.co.jp/books/sakiyomi/index.php
※メールアドレスとお名前、県名、年代、性別の入力が必要です。

ちょっとのぞいてみたい方は、サンマーク出版さんのHPでごらんになってください。
2016年05月17日
隔年で開催されている笑いの祭典

「第7回ワライオープンワールド」

が今年も開催されます。

当店も3回連続で出店をしています。

笑いは元気の素。

楽しいお話をしてくださる講師の方々。
みんなで大いに笑いましょう。

●出演者 :

柳家花緑さん
三遊亭歌之介さん
ひすいこたろうさん
中山緑さん

●司会 :高島 亮さん  

ご出演頂く講師の皆様に小林正観さんを偲び
座談会の時間も予定しております。 

講演終了後、懇親会もあります。

●開始時間 :12時  終了時間 :19時
●懇親会開始時間 :19時30分 終了時間 : 21時30分

●会場 :掛川グランドホテル 3階「シャングリラスイート」
(静岡県掛川市亀の甲1-3-1 TEL0537-23-3333)

●予約 : 要
●講演会定員 :500名

●参加費 : 詳細が決まりましたらお知らせします。
2016年05月16日
毎年恒例の伊勢神宮お礼参りのお知らせです

今年も6月30日に、内宮へ「ありがとう」の感謝の気持ちだけを伝えに行く「お礼参り」が企画されています。
※1年の折り返しです。

夜間の静けさの中、神々しい空気を感じながらの参拝となります。
私も正観さんの生前となくなられて後、2度参加しました。

今回で11回目です。

日本の最高神 天照大神に1年の感謝を伝えに行くというのはいかがでしょうか。

申し込みは5/31までです。
http://nks.parallel.jp/old_web/2016oreimairi.htm
2016年02月18日
最近テレビでゴミ屋敷や汚部屋がニュースになりますね。

ゴミで足の踏み場のない部屋、
敷地にうずたかく積み重なったゴミの山 など

どれもすごい量ですね。

警官や異臭だけでなく、
衛生面でも防災面でも問題です。

はじめはきれいだったはずですから、

「面倒くさくて片付けない」
「あとでまとめてやろう」

と、ちょっとした先送りが積み重なった結果だと推定できます。

違いは、「今片付けるか」「ちょっとめんどう後で」の違いです。


以前、住宅のセールスをしていたとき。

狭くても片付いている家の施主は、
家が広くなってもきれいなままでした。

逆に、片付いていない施主は、
家の広さが何倍になっても、新居にはものがあふれかえっています。

収納量ではないことが分かりました。


ちょっと話は違いますが、
正観さんは6つの精神レベルをこう書かれています。

1.感謝される。喜ばれる
2.感謝する。感謝できる。
3.現象を肯定的に評価。教訓や試練、栄養と考える。

4.現象を否定的に避難。不平不満、文句、泣き言、愚痴を言う。
5.腹を立てる。イライラする。怒る。
6.呪う、憎む、恨む、妬む、そねむ(=社会的敵意・憎悪)

3と4の違いはごくわずか。物事を肯定的に見るか、否定的に見るかの違いです。

その先は1と6のように大きく違ってきます。


ゴミや見方とらえ方も積もり積もると大きな違いになります。

ちょっとの差が将来的に大きな違いを生みます。
小さきことから良き方を選ぶようにしたいですね。

ちなみに神様はきれい好きなので、
部屋をきれいにすると幸運に恵まれ可能性が上がるようです。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 22 次のページ»