小林正観さんの書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム店長のつぶやき
店長のつぶやき
店長のつぶやき:435
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 22 次のページ»
2014年12月03日
テリー伊藤さんがテレビで話していましたが、

山本寛斎さんは選択に迷ったとき「美しい方」を選ぶそうです。


質問:「より美しい方はどちらだ?」


 ・腹が立っても怒るより静かに話す方が美しい。

 ・不平不満の言葉より感謝の言葉の方が美しい。

 ・散らかった部屋よりきれいな部屋が美しい。

 ・車線変更の車は自分の車の前に入れてあげる方が美しい。

など。

たしかに「より美しいのはどっち?」で選ぶと良いようですね。



「美」は「羊+大」で構成されています。


正観さんは

羊はオオカミなどの敵に襲われると
一番の大きい羊が自ら犠牲になること

が語源と言われました。


サイトウサトルさんは羊は中国で「喜び」の象徴だったため、
喜びが大きいことに「美」という文字をつくったと話していました。

羊は乳が絞れ、毛が布になり、肉は食用になるからです。


中村はサイトウサトルさん説で、
喜び(羊)の大きい方を採用しますね。
2014年12月02日
一般的にごみは

「壊れた物」「使えない物」「賞味期限が切れた物」などです。


ただ部屋がきれいな人のごみの定義は少し違うようです。

 「今は使っていない物」

 「今後使わない物」

も含むそうです。


使っていなければどんなに便利でもごみ

使っていなかったらどんなに高かった物でもごみ



このごみの定義の差が汚部屋ときれいな部屋の差になっていくようです。


この定義ですと我が家はごみ屋敷になりますね(*^_^*)

確かに使わない品はいつかは捨てなくてはなりません。

どうせこれから使うこともなく、いつか捨てるなら今捨てるのがベストですね。

部屋も片付き広く使えます。


使っていなければどんなに便利でもごみ

使っていなかったらどんなに高かった物でもごみ


頭に入れて大掃除に臨みたいと思います。

2014年11月20日
今年も11月の第3木曜日がやってきました。
「ボージョレ・ヌーボー」の解禁日ですね。

ボージョレ・ヌーボーは普通のワインとは違い、
ブドウのみをつぶさずに、ステンレスの容器に入れます。

下のブドウは重みでつぶれ、そのまま発酵するそうです。
意外と手間がかかっていませんね(*^_^*)


しかし、ワインは古くても新しくてもおいしいとされる不思議のお酒。

まあ、宣伝上手という気もしますが、
商品のよいところを見事にとらえているとも言えます。

私たちにも必要なことはワイン業界のように

「物事のよい点を探すこと」

かもしれませんね。

ボジョレーヌーボーとは(サッポロビールHP)

ほどほどにお楽しみになってください。
2014年11月16日
2年前、自分宛に送ったメールにあった言葉です。

「どんなに遅くなっても、今から始めるしかない」

2年前と私の状況はあまり変わりがありません。
課題や問題点もそのままで先送りしたものが多い
です。
状況が悪化したり、選択肢が狭まったものもありますね。


やはり、面倒がらずに遅くなっても取り組むべきこともありました。

誰の言葉かは忘れてしまいましたが、
今からでもひとつひとつこなすことが、
2年後につながると思います。

2014年11月09日
今日は正観さんの66回目のお誕生日です。
正観さん亡くならてから3年が過ぎます。早いものですね。


「うたしごよみ」20日に次の言葉があります。


遺産

肉体の死と存在の死。

存在が語り継がれる間は、

その人は死なない。

「その人の存在」は笑顔など
「与えたもの」に残る


先月は第6回ワライオープンが開催されました。

正観さんが参加されないのは2回目ですが、
300人の参加者とお店が10店舗以上並びました。

正観さんの存在の死はまだまだ先になりそうです(*^_^*)



2014年10月11日
超大型・強力な台風19号が近づいて来ました。
台風上陸は先週に続き二週連続になりそうです。

大難は小難に、小難は無難にとお祈りしています。


※当店は明日11日、12日の発送をお休みさせていただきます。

2014年09月28日
中村の友人でデザイン書道家のあおのよしこさんの書が、BSジャパンの番組ロゴに採用されました。
おめでとうございます(祝)

武田鉄矢の昭和は輝いていた

左上の「武田鉄矢」の部分です。

デザイン書道家と名乗られるだけあり、
味のあるすてきな文字を書かれますね。

ブログも書かれていますので良かったらのぞいてみてくださーい。

デザイン書道家 あおのよしこ
2014年08月08日
先日、90歳で1本も歯が抜けていないおばあちゃんと食事をする機会がありました。


丈夫な歯を維持する方法

1.1日2回歯を磨く

2.固い食べ物を食べる(せんべい)など


うまくインタビューができませんでしたが、
上記2点を心がけたいと思います(*^_^*)




2014年07月09日
台風8号の影響で新潟は朝から大雨&大荒れです。
至近距離に雷も落ちてます。

佐渡では50年に一度の大雨ですし、
エリアメールでは避難勧告がが発表されました。

ただただ、これ以上被害が無いことを祈るだけです。


正観さんの

「何もないのが一番のしあわせ」

という言葉が思い出されます。
2014年06月30日
今年も今日、6月30日で半分すぎました。

また、毎年恒例の伊勢神宮お礼参りの日です。

今年で9回目。

正観さんが亡くなられる前は600人ほど集まりましたが、
いまでも300人も集まる大イベントです。

夜8時より暗闇の伊勢神宮に「ありがとう」を数分間言うために集まります。

中村は2度参加しました。

夜間の参拝はなかなか出来ませんので
貴重な体験になりました。

梅雨の真っ最中にもかかわらず、
8年連続で参拝中は雨が降っていません。

今年も記録が途切れないといいですね(*^_^*)

茶話会もたくさん仲間が集まり楽しいです。

来年は10回目の節目なので、
参加をしたいと思います。
2014年06月27日
7月7日にSKPさん主催で高島亮さん&ひすいこたろうさん講演会があります。

ゆかたでゆかった~♪スペシャルコラボ講演会

お二人の浴衣姿がみれるようです(*^_^*)

非売品特製浴衣もプレゼントがありますので、
良かったらご参加くださいね^^

2014年04月24日
いっぱいやらなければならないことがあり、
優先順位が決められないことがあります。

いろいろな基準がありますが、

「頼まれごとを優先する」

という方法がおすすめです。

なぜなら、
頼まれたことをしていれば、
頼んだひとに信頼され、喜ばれるからです。

逆に自分の都合ばかりを優先すると、
いっぱい仕事をしても、頼んだ人は不満足と言うことになります。

これでは仕事や人間関係に悪影響が出ますね^^

もちろんすべてこなせればベストですが、
無理なときは「引き受けた頼まれごとを優先」
も選択したいと思います。
2014年04月18日
愛車2台のタイヤを、冬用タイヤから普通タイヤへ交換しました。

毎日やろうやろうと思うのですが、
毎年つい先送りしてしまいます。

他の方から比べると1ヶ月ほど遅い交換です。


今回初めてどのくらい時間がかかるか
正確に計測してみました。

2台で111分ですから意外とかかりません。


苦手な作業でなかなか手がつけられないときは、
時間をはかってみると良いかもしれません。

今度からは2時間確保して、
スタートすれば終わることが分かりました。

やらなければならないことで先送りしている
他の案件でもやってみます。







2014年04月17日
プロカメラマンのテクニックだそうですが、
写真を撮られるのになれていない人に
素敵な笑顔になってもらう方法です。


中村の場合、顔が上を向くようで、
カメラマンからは必ず「あごを引いて」と言われます。

あごを引きながら、上目遣いで、笑顔を作る。
かなり難易度が高いです。

中村も含め、写真に慣れていない人は
「いい顔」になろうとすればするほど顔が引きつりますね(笑)

そんなときは、被写体の人に「誰かをほめてもらう」そうです。
そうすると、自然で素敵な笑顔になるそうです。

意外と簡単な方法ですね。


でも、ちょっと考えれば常に人をほめている人ほど、
素敵な表情をしていることになります。

怖いのですが、その逆もありますね。


五戒(不平不満口泣き言悪口文句)を言っている顔を
自分で見ることはビデオでも撮らない限りありません。

でも、目の前の人に常に見られている思えば
五戒は言わないに超したことはないです。

祝福神(うれしい・楽しい・しあわせ・愛している・大好き・ありがとう・ついてる)とほめ言葉が常に自分の口から出るようにしたいと思います。




2014年04月15日
昨日はすばらしい青空でした。

正観の辞世の句を思い出します。

我が形見
高き青空
掃いた雲
星の夜空に
日に月に
2014年04月13日
江戸時代の後期に農業復興政策を指導した
農政家・思想家、二宮尊徳が残した言葉だそうです。

すこし長い期間で物事を考えるようにしたいと思います。



遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す

それ遠くをはかる者は
百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実る物においてをや
故に富有なり

近くをはかる者は
春植えて秋実る物をも
尚遠しとして植えず

唯眼前の利に迷うてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ目につく
故に貧窮す
2014年04月12日
てんつくマンという書家がいますが、
小学校の時はとても字が下手だったそうです。

そのてんつくマンさんが字がうまくなった方法です。


クラスで一番字が下手な同級生に

「お前の字は読みにくい」

と言われてショックを受けたそうです。


それから字の練習をするわけですが、
その時意識したのが

「昨日の自分を超える」 だそうです。

1年後には見違えるほど字がうまくなりました。



この方法は応用がききますね。

料理でも、勉強でも、仕事でも

体重もいけますね^^


他人と比べないで、
昨日の自分よりわずかでいいから成長を目指す。

他人と比べないのでストレスもありません。
意識したいと思います。
2014年04月11日
本日は農家さんで種籾を育苗箱にまく作業をしてきました。

写真が種まき専用機です。


1.育苗トレーに培養土をいれる

2.発芽した種籾と、覆土を同時にまく

3,水をはって1ヶ月ビニールハウス内で育てる


毎年、毎年 農家の皆さんが作業をしてくれるので
おいしいご飯が食べられます。

田植機からコンバイン、脱穀、乾燥機、精米機まで
専用機も多く、機械代も大変です。


これで1杯30円ほどでご飯が食べられるわけですから、
やすいな~ というのが、作業をした感想です。

これからも安心でおいしいご飯を作り続けてもらいたいと思います。
2014年04月09日
中村文昭さんの講演会CDで

「母のために魚をもう二,三匹捕まえる」

という話がありました。


中村文昭さんは子供の頃、
川で鮎を捕まえてから帰宅したそうです。

毎日母親が「今日はどうだった?」と尋ねます。


母の喜ぶ顔をみたくて、

「あと二,三匹採ったろう」

と、あたりが薄暗くなるまで鮎とりをしたそうです。


その経験が今の仕事で活きているそうです。

ブライダルの仕事でも

「あと二,三匹」

アイディアを出すのが当たり前になりました。


顧客満足度という言葉がありますが、
なにかやらされている感じがあります。

「鮎、二,三匹とって母を喜ばせる」

そんな感覚で仕事が出来たらと思います。
2014年03月30日
結婚相手を選ぶ基準は色々あります。

容姿などの見目形、年収、職業・年齢などの条件面や
趣味、性格、価値観などがあうかどうかなど。

最近、これが良いよと教えられたのが「気が合う人」です。

例えば

バラエティ番組を見て「楽しい」と思う人と「くだらない」と思う人。

がっちりとした肉料理が好きなひとと野菜を中心としたベジタリアン。

些細なことのようですが、
永い時間一緒に過ごすことになりますから、
とても重要なことだと思います。

いい人がなかなかいないなあという人は、

「なんとなく気が合う人」

という基準で周りを見渡すと、
結構いい人が近くにいるかもしれません。



«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 22 次のページ»