小林正観さん専門の書籍・グッズ・講演会CD・講演会DVDの通販専門ショップ。
 
 
 

お客様の声
ホーム店長のつぶやき
店長のつぶやき
店長のつぶやき:378
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 19 次のページ»
2013年01月15日
 
よく「あの人はいい人」と表現することがあります。
当然いい人を目指すのですが、なかなか難しいですね。


岡田斗司夫さんの本に「いやな人になる努力をやめる」という言葉がありました。


いい人になろうとするから難しい。
いやな人になる努力をやめればいいということです。


岡田氏によるといやな人になる努力とは

 ・人の欠点を探す
 ・陰口を言う
 ・悪口で盛り上がる
 ・悲観的、否定的になること

などでです。


たしかに、上記の行動をすることは「いやな人になる」ですね。

それらをやめればいい。


ダイエットはやせようとすると難しい。

たくさん食べるのは「太る努力をしている」ことになるので
その努力をやめればいいとも書いてます。


何となく、そんな気がしませんか?


正観さんの不平不満愚痴泣き言悪口文句をいわないも

いやな人になる努力をしないと翻訳すると実践が楽かもしれません。

変な努力をしないようにしますね。


2013年01月01日
あけましておめでとうございます。
昨年はみなさまのおかげでうたしな一年となりましたm(_ _)m
心より感謝しています。

今年もおせわになります。どうぞよろしくお願いします。


ところで今年は一つに絞って達成したい目標があります。


「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」を言わない(笑)



10年前、正観さんを知ってから挙げ続けている目標ですが、

これが難しいですね。

いまだ不平不満のたねが周りにたくさん目につき、
つい五戒が口から出てきます。

中村にとって一生かけて実践していく課題だと思います。



小1時間どうやったらできるか考えていたら


「いくつも目標があると達成率が下がる」


という法則を思い出しました。



あれもこれもと思うからできないかもしれない♪



 ・あれもこれもやろうとせず、これ一つに絞る

 ・「今日一日だけ」と達成すると期限を区切る



仮説ではありますが、希望を持ちつつ
今日からチャレンジしたいと思います。
2012年12月31日
 
早いもので今年も残すところあと数時間となりました。
今年一年ありがとうございました。


正観さんが亡くなられて一年経ちましたが、
今でも多くのご注文をいただきました。

通常、1年以上前の本に注文が来ることはあまりありません。
正観さんの本は10数年前の本にも注文が届きます。


「正観さんが遺された本やCD、グッズがまだ生きているんだな」

とつくづく思います。


来年も新商品をはじめ、
できる限り取りそろえたいと思っています。


最後になりましたが、
2013年もすばらしい一年になりますようお祈りしています。

来年もよろしくお願いします。
2012年12月20日
 
7つの習慣というベストセラーの本がありますが、
その中のひとことです。


「スピードよりコース」


どんなに急いでもコースを外していては目的地に近づくことはできません。
場合によっては遠ざかる危険もあります。

てばやく仕事をこなすテクニックも大事ですが、
自分に合ったコースを見つけることも大事ですね。


なんとなく不安感がつのるこの頃ですが、」
あわてずゆっくり考える時間が必要かもしれません。

今年の正月はゆったりと過ごしたいと思います。
2012年12月01日
 
毎週町内のお年寄りへお弁当を届ける配達ボランティアをやっています。

お弁当を作っている方からいただいた「リポビタンD」と「のど飴」です。


「風邪がはやっているのでお体気をつけてください。」

こころ配りがうれしいです。できるだけ休まず続けますよ。

最近、肺炎、インフルエンザ、ノロウイルスなどはやっているようです。
みなさんも暖かかくしてお体大事にしてくださいね^^


ちなみに

「ものは遠慮するより、もらったほうが相手に喜ばれる」

と経済学者の森本卓郎さんが本に書かれていました。

好意は遠慮なく受け取りたいと思います。
2012年11月30日
 
今日は生まれて初めてスコーンを焼いてみました!

作り方は至って簡単です。



 1.小麦粉に砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れよくかき混ぜる。

 2.植物油をまぜ、豆乳を加えて練る。

 3.粗く刻んだチョコを練り込む

 4.180℃のオーブンで20分ほど焼く


子供がおいしいと食べてくれました。

市販のお菓子もおいしいのですが、
できるだけ手作りを食べさせたいと思います。


●おすすめレシピ本
VEGGIE DISCOのレシピノートから くり返し作りたい“自然おやつ"  オズボーン未奈子
2012年11月29日
 
アンパンマンの作者で漫画家のやなせたかしさんの著書を読みました。

「93歳・現役漫画家。病気だらけをいっそ楽しむ50の長寿法」より


食事・運動などいろいろ気を津川手邸ますが、
中村が気に入った項目は次です。


 ・人生はおもしろがらなくては損

 ・病気になっても、泣いているのではおもしろくない

 ・僕の人生は「詩をかく」「絵をかく」「恥をかく」

 ・何かをたのまれたらやう。うまくいかなくても頼んだほうが悪いわけだからー

 ・朝、起きたら鏡に向かって笑う


一番最後の50番に書かれているのは

 ・僕がいままでの人生で大切にしてきたのは「うどんこ」

 うは「運」、 どんは「鈍」、こは「根気」です。

運を味方につけ、あきらめないでコツコツと鈍重にやり続け、途中で投げ出すことなく根気よく物事に取り組む。


病気になっても楽しく過ごすことも選択できるようです。
体を大切に、病気になっても悲観せず過ごしたいと思います。

やなせさん いつまでもお元気で長生きしてくださいね。
2012年11月27日
 
先日赤城正観荘でお会いした方から【双頭連】(そうとうれん)の写真をいただきました。


双頭蓮を調べてみると

「1本の茎から2つの花をつける珍しいハスで100年に一度、50年に一度あらわれると言われています。」

とのこと。


とてもきれいです。



正観さんによると蓮の花の特徴は3つです。

 1.花果同時

 2.汚泥不染

 3.蓮にあだ花なし


泥を栄養に咲く蓮の花のように、
悩みを栄養に大きな花を咲かせたいものです。
2012年11月23日
 
ライフタイマーというパソコンソフトがあります。
【人生の残り時間】を表示してくれる無料のソフトです。


48歳の中村の人生を68歳までと仮定すると残り時間は

20年、240ヶ月、7,304日、17,5311時間、10,518,696分、631,121,766秒となります。

イメージは「ろうそくの長さ」が残り時間です(驚)
思ったより残りが少ないですね^^


まあ、いつ死ぬかは誰にもわかリません。
今日は「楽しい未来の最初の日」でもあります。

20年後を少し意識しながら、今日一日楽しく過ごしたいと思います。


「ライフタイマー」
http://tadamatu0001.web.fc2.com/program/lifetimer/index.html
2012年11月17日
 
昨日から赤城正観荘で茶話会が開催れています。
これから中村も出発します。

昨年の3月が最後なので1年半ぶりです。

大震災の直後で関東方面はガソリンが無く、
片道のガソリンで来ていたかたもいました。


「小沢一郎さん」に東北の復興大臣をしてもらいたい。

正観さんがおっしゃっていたのを思い出します。



今日は少し早い忘年会です。
楽しんできたいと思います。

赤城正観荘
http://akagiseikansou.com/index.html
2012年11月16日
 
ワインは不思議な飲み物だと毎年思います。

なぜかというと、

何十年ものワインが高級とされますが、
同じ原料、同じ製法で若いほどおいしいとされるヌーボーがあるからです。


最近「ほこ×たて」というテレビ番組に人気があるようです。
古いワインもおいしい新しいワインの対決したらおもしろいかもしれません。

ワイン業界にうまく乗せられている気もしますが、
安いヌーボーを1本買ってきました(笑)

理屈っぽくならず楽しみますね。
2012年11月14日
 
3年前の「見方道アドバイザー養成講座」のノートを見直しました。


最初のページに相談内容の変化について書かれていました。

1995年頃までは自分のこと50%、他人のこと50%だったそうです。

他人のこととは「他人が自分の思い通りにならない」ことです。


それが2007年には他人こと96%、自分のこと2%、あの世のことが2%になったそうです。


悩み苦しみのほとんどが「他人が自分の思い取りにならないこと」になってきたようです。


逆にそれさえなければ悩みの「90%以上」はなくなります。


「他人を変えようとしない」

気をつけたいと思います。
2012年11月12日
 
3年ほど前から掃除や片付け術を研究しています。

いろいろ試しましたが、どれもしばらくの間はきれいですが、
だんだん面倒になって元に戻っていました。


「ズボラ式こそうじ術」はきれいな状態がひと月以上継続しており、
いままでで最高の掃除&かたづけ術になっています。


ポイントは3つ

片付け(帰宅後4ヶ条)

 1.バックは定位置
 2.コートも定位置
 3.着ていた服は洗濯かごへ
 4.出したけど着なかった服は元のタンスへ

掃除(ついで)

 何かのついでにひと掃除♪

 例:食器洗い→ガス台の五徳もあらう

 例:風呂に入る→浴槽を洗う

など

掃除(スキマ)

時間の「スキマ」でササッと掃除
 
 例:テレビCMの時間など


とりあえず
以上の点を心がけると家が片付き始めました。

あと、

 汚れはすぐきれいにする

 充電式掃除機でこまめに掃除をする

などなど。


掃除だめだめの著者が結婚を契機に
片付け上手なご主人の指導でみるみる腕前を上げていきます。

しかもマンガのため、イメージに残りやいのもGOODです。


基本中の基本かもしれませんが、
いままで片付けがうまくいかなかった中村は
このレベルの本がベストだったのだと思います。

おすすめします。



2012年11月09日

中村と正観さんとの出会いは今から9年前で
きっかけは1通のメルマガでした。

幸福ニュース 2003年7月19日第203号


ちょっとした出会いで
人生が変わることってあるんですね。

「人生はシナリオである」と正観さんは言いましたが、
中村にとってベストのタイミングで出会えたと思っています。


正観さんにはたくさんの言葉や考え方をのこしてもらいました。

あとはすこしでも実践することが、
正観さんに喜んでもらえることだと思います。

ありがとうございました。


遺産

肉体の死と存在の死。

「存在」が語り継がれる間は、その人は死なない。

「その人の存在」は笑顔など「与えたもの」に残る。

小林正観さん うたしごよみ 20 より
2012年11月05日
 
最近趣味で料理に凝り出していて、
食材にもチャレンジしました。

今回は「納豆」です。


北海道産の納豆用大豆「すずまる」をお取り寄せ。

本に書いてあった稲ワラを煮た大豆と混ぜ、
40℃で48時間発酵させました。

※保温はヨーグルトメーカーを使用


稲ワラの納豆は残念ながらいまいち。。。
糸引きせず、味もダメでした。


一緒に仕込んだ市販の納豆数粒を種にした(小鉢)方は
しっかり納豆の味がします。


昔ながらのおいしーい納豆が食べられるまで、
あきらめずにチャレンジします^^
2012年10月30日
 
先日聞いた講演会で

「負の念は小さく、短くですよ」

という話を聞きました。


例えば腹が立ったとき、
我慢するといずれストレスがたまりますね。

そんなときは「あー腹が立つ」と言っても良いそうです。


ただポイントがふたつ。


1.負の念(言葉)はちっちゃく、短くする

2.言った後は笑う、反対の言葉を言う



具体的には

「○○のばかやろー!」+「わははは(笑)」+「ありがとう^^」


言葉はエネルギーですから、自分や家族に影響を与えます。

正観さんの書かれた「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」(五戒)を言わない選択がベストですが、現実なかなか難しいですね。


腹が立ってしょうがない時は我慢せず、
短時間ではき出してみて下さい。

不思議と短時間ですっきりします。
2012年10月26日
 
高島亮さんの新刊「おまかせ」で今を生きるに

 「満足度」=「結果」/「期待値」

という方程式が載っていました。


期待値(分母)が大きいと、

結果(分子)が良くないと満足度は低くなります。


逆に期待値が小さいと、
結果がさほどでなくても満足度は高くなります。



 期待値(大) → 結果を大きくしなければ・・・

というプレッシャーがかります。


オリンピックで金メダルでなければと期待値を上げ、
銀メダルや銅メダルではあまり喜んでいない選手がいました。

その逆の選手もいらっしゃいます。

個人の目標設定ですから、
どちらが良い悪いではありません。

しかし
ついつい上げてしまう「期待値」ですが、
時々見直すと楽になることも結構ありそうです。









2012年10月19日
 
以前、近所で工事であり、朝からうるさかったときの事です。


「ひとことくらいことわりがあれば腹も立たないのに」

と思ったことがあります。


自分に迷惑がかかることを勝手にされると腹が立ちますね。
ひとことがあれば少しは我慢できるものです。


正観さんの

「気にしない」
「気にならない」

人格になれれば良いのですが、
なかなかなれません。。。


でも、

ひと言あれば腹が立たないのであれば、
ひと言無くても腹が立たないことも可能です。


そんなとき

「今日は無礼講」

と思うと良いと津留晃一さん本に書かれていました。
お殿様や社長が酒宴で家来に言うセリフですね。


これを周りの人や現象すべてに適用するわけです。


 「工事がうるさくても今日は無礼講」

 「姉弟げんかがうるさくても今日は無礼講」

 「嫁の機嫌がわるくとも今日は無礼講」


毎日言うのが面倒なら、


 「これから何があっても無礼講♪」


「気にならない人」にすこし近づける鴨しれません。

よろしかったらお試し下さい。
ありがとうございました♪
2012年10月17日
 
10月より次女が登園バスで保育園に通うようになりました。

今まで私が保育園まで送っていたため、
保育園生活最後の半年だけバス登園です。


いままで朝はテレビを見たり、本を読んだりマイペースで
9時の登園時間に間に合わないこともしばしばでした。

今では8:15分のバスのお迎えまでに準備が整います。


制限があると人は動きやすくなるのかもしれませんね。


日常でなかなか出来ないことは
制限が無いために出来ないのかもしれません。

時間とか、数とか、食べる量(笑)とか。


今年もあと二月半です。

数は少なくとも、「年内にこれはやる」と
絞って取り組みたいと思います。

案外簡単にできるかもしれませんね。
2012年10月12日
 
今日は正観さんの命日です。

正観さんの会社(SKPさん)から訃報が届いたのが、
お昼前くらいだったと記憶しています。

一年て、、、早いですね^^


「うたしごよみ」20日は「遺産」です。


 肉体の死と存在の死。

 「存在」が語り継がれる間は、
 その人は死なない。

 「その人の存在」は
 笑顔など「与えたもの」に残る。



正観さんは
たくさんの遺産を残してくれました。

ありがとうございました。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 19 次のページ»